So-net無料ブログ作成

[10月01日#1] またもや儲けが吸い取られる! [国際問題]

[10月01日#1] またもや儲けが吸い取られる!

■「日立LG」に談合で罰金16億円…米司法省 (読売新聞 - 10月01日 10:28)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1761733&media_id=20

「日立LG」に談合で罰金16億円…米司法省と云う読売のニュース記事だが驚かない?
韓国の業者と組んで価格を設定し自由競争を妨げたと云う。米司法省は強く見逃さない。
トヨタ車バッシングはまだ記憶に新しい。豊田章男社長がアイムソーリーと謝ったのだ。

続々と車のせいとする事故の訴訟が起きリコールが相次いだが終いに演技がバレて決着。
訴訟の国とは言えやり方が卑劣なところがある。儲けるまで泳がせて置く。社員は働く。
儲かったとみると訴訟に持ち込む。儲けをがっぽり奪い取るのだ。日立は知っていた筈。

かなり昔の話だがコンピューターで日立は訴えられた。ミノルタも。特許侵害の訴訟だ。
大手コンピューターメーカーは軒並みやられた。全て巨額の和解金を払わされ取り下げ。
裁判に持って行けない。語学で敵わない。有能な弁護士は多いが国益のため米側に付く。

特許を押さえれば良いのだが末端特許は複雑に入り組んでいて調べ尽くすことは大変だ。
特許侵害で訴えられる事件が起きる度毎に、会社経営のリスクについて考えさせられる。
今回のケースは特許侵害ではなく談合により入札の公平さを妨害した国際的犯罪と言う。

日立製作所の子会社なら日立アメリカもあるから抜かりはない筈だ。陰謀ではないのか?
それともこの位の損失は覚悟の上と考えているのだろうか?疑う気持ちは愛国心からか?
日本企業が米国にカモにされるのを見るのは穏やかではない。事実なら経営陣の責任だ。

なぜなら大企業ならば専門家を雇っている筈だからだ。放置すればまた訴訟は繰り返す。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。