So-net無料ブログ作成

[11月07日#1] 意識調査、あなたは庶民か庶民でないか? [脳の仕組み]

[11月07日#1] 意識調査、あなたは庶民か庶民でないか?

社会が自己認識の鏡の役を果すことに気付くかどうか。数理的脳科学から検証する。
言うまでもなく男性の服装は本より女性の化粧や服装は社会の目を気にするものだ。
見っともない、恥ずかしい、似合わない、若く見える、奇抜過ぎる、おしゃれ感覚等だ。

外出するときに身なりに注意を払う。服装だけではない。立ち居振る舞いや言葉もだ。
デパートの売り場やエレベーター嬢の丁寧な接客態度とお笑い芸人を比べると判る。
何とかして商品を買わせたい経営者は客を大事にする。実際は、客の懐が目当てだ。

一方、芸人は笑わせる商売だ。視聴者の大多数は庶民だ。笑いは身分など関係ない。
品がいいか悪いかよりも何とかして笑いに持って行かなければ芸人として食えない。
人気が出れば下品な言動が影を潜める。貧しいと化粧や服装に金をかけられない。

つまり身なりや態度が教養を表わしているのだ。では教養とは一体何なのだろうか?
教養の反対は野蛮だ。野卑とも言う。自分の欲求や欲望だけで行動する。動物的だ。
だから教養とは不特定の相手に対して思い遣ることが出来る心理的な知識のことだ。

そこで批評家ぶって見直すと、客商売は見せかけだ、本心は、騙して金儲けが狙い。
元々は物々交換だった取引が次第に騙し合う。知能のなせる業にしては動物的だ。
商取引と教養は相反するのだろうか?政治家は教養と無関係か?出版はどうか?

スポーツでは作戦がある。メンタルなゴルフですらそうだ。勝つためだ。騙すのだ。
頭脳プレーとも言う。相手に心理的プレッシャーをかける。威圧する。教養と同じだ。
知らないと騙される。結果として負ける。運不運が伴うスポーツでも知識は物を言う。

そこで考えたのが意識調査だ。あなたは庶民派型か反庶民派型かどちらでしょう?
庶民派でもセレブ志向だったり年齢層によって諦めムードだったりする。自己矛盾?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。